オカリナで「和」を吹き上げる

 

 

お茶会のミニコンサートでオカリナを吹くことになりました。

 

 

さて

何を吹こうか。

 

 

私はいつも「誰が」聴くのかを意識します。

もちろんイメージです。

 

きっとこんな感じ…

 

 

それが当たることもあれば、ハズれるときもあります。

ハズれたときは、急きょ曲目変更です。

そこは当たり前…。

でも、この嗅覚がなかなかすぐれていると自負しています(*^。^*)

 

 

今回は和遊着という素敵な着付けをしてくださる先生が、着物を着せてくれます。

昨秋の着物ショーでもオカリナを吹かせてもらったんですよ。

どこにも出してない写真ですが…

肩を出しているのは「ドレス風に着る」というコンセプトだからです。

 

 

 

 

今回のお茶会では振袖を着せてくださるとか。

このお着物とは違います。

テンションアゲアゲです( `ー´)ノ

 

 

お茶会の場所は阪急六甲の有名幼稚園の奥にある松泉館

私も入ったことないので、どんなところなのか興味津々。

茶道の心得もない私ですが、わくわくしっぱなしです。

 

 

で…

何を吹くか。

 

 

やっぱり「和」でしょう。

音響も何もない場所での演奏です。

演出効果は自分の魂のみ。

 

「吹き上げる」

 

この言葉が好きなんです。

ラストの音を吹ききった時の自分の中に残る余韻というのでしょうか。

ここを楽しみたいと思います。

 

お近くの方はぜひ。

お申込みが必要みたいです。

おひとり様でも平気ですよ。

私がいますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

お目にかかれたら嬉しいです。

 

さくらいりょうこ

 

 

関連記事

  1. オカリナオンラインレッスンのご感想を頂戴しました。

  2. なぜオンラインオカリナレッスンがいいことだらけなのか

  3. 感謝の2017年、そして新たな幕開け

  4. オカリナの奥深さに気づく

  5. オカリナオンライン♬マンツーマンレッスン開始💛

  6. 実はマンツーマンレッスンあるんです❤